BLOG
2021.04.15

第50回 社内木鶏会

みなさま
こんばんは
ステンレス、難削材の精密旋盤加工 特注金属シール部品製造.COM 中川鉄工 中川ひろしでございます。
大阪えげつないことになってきましたですね?
しかしながら今のところ周りの方々に感染したというお話は、聞かないのが現状です。
感染者数の報告だけではビビってしまうので、その裏に潜むいろんな報道をお願いしたいものですね?
きっちりとした予防策と感染対策をしていきましょうね。
さて、今日は人間学を学ぶ社内木鶏会の日でした。
今回のテーマは、”稲盛和夫に学ぶ人間学。”
今この時代で一番の経営の神様と言われる方に学ぶ人間学という題でした。
コロナ蔓延中なので、間隔をとっての感想文の発表とコメントだけの開催になりました。
本来であれば、こういう時こそもっと学びが必要なのですが、仕方のないことですね?
私は小さいころから祖父母との3世代同居で暮らしてきました。
だからかも知れませんが、こういう昔の方々のいわれることが、すーっと入ってきます。
しかしながら、今の若い人たちには、難しく感じる事柄なのかもしれません。
今回の巻頭の稲盛さんの記事は、未来を生きる君たちへのエールのごとく、2014年に鹿児島の母校の玉龍高校を訪れた際に、在校生に対して講演された内容が記されています。
君の思いは必ず実現するというテーマでした。
が、悲しいかな、この思いを持った若い方が、すごく少なくなってきているように感じます。
思いを持っていただける若者を育てる教育も必要ですね?
経営手法というか、生き方ですね?
そして、これぞ私は純日本的な経営手法だと思うのですが、、、
この先この経営手法が退化していかないように、私はまだまだ推し進めていこうと思ってます。

↑ page top