BLOG
2020.11.17

古事記を辿る旅

みなさま
こんばんは
ステンレス、難削材の精密旋盤加工 精密旋盤・薄肉旋盤加工.COM 中川鉄工 中川ひろしでございます。
先週末は鳥取へ親ガニ丼を食べに行って来ました。
親ガニ いわゆるせこガニをふんだんに使った贅沢な丼です。
通常親ガニってあまり食べませんよね?
でも鳥取のあんべというお店で食べられるんです。
昨年のシーズン終りから行こ行こと言われて、今回念願がかないました。
非常においしかったです。
そこで疑問がありまして、、、
ふんだんに盛られているカニの身やカニの子はどうやってほぐしたのかなあっていう事なんです。
人の手であの親ガニの身を一個一個ほじる作業をしているのか?
機械があり、その機械で分けているのか?
帰りの車の中で盛り上がりました。
折角鳥取まで来たんで、因幡の白兎の舞台にもなっている白兎神社へお詣りに行って来ました。
一緒に行ったメンバーにどんな話か知っているかと聞いたところ、、、
熟知しているもの半分でした。
有名な話と思いきや、日本の神話なんですが、全然語り継がれていないのを痛感しました。
今日の朝の朝礼で、スーパーコンピューターの富岳が再び世界一になったという話を、朝礼担当の一社員が話してくれました。
日本の誇りだと若手の社員が嬉しそうに話していました。
これからも若手の世代が日本の誇りだと思えるものを創出していかねばなりませんし、もっと、もっと誇れる何かを持ってほしいなあと感じました。

アーカイブ

↑ page top