BLOG
2020.05.22

昨日は木鶏会の日なのですが、、、

みなさま
こんばんは
ステンレス、難削材の精密旋盤加工 精密旋盤・薄肉旋盤加工.COM 中川鉄工 中川ひろしでございます。
緊急事態宣言も、ここ大阪では解除されました。
これからが勝負どころだと思われます。
大きな被害を出すことなく、このコロナの終息を迎えてほしいものです。
さて、昨日第三木曜日は人間学の勉強会、社内木鶏会の日なのですが、今回も会することなく、感想文の提出と、共有だけになってしまいました。
3年継続してきた活動をここで停滞させてしまうと、折角今まで行って来ました良いところが台無しになってしまいます。
ほんまに色んな考えをもった方々の集まりで、社会が形成されています。
その色んな考えをお持ちの方々をまとめて、会社として、必要とされる方向を向いていかねばなりません。
すごく勉強させられることが多いです。
この活動は、私は会社の体質を強化してくれると信じています。
若者世代のこころの教育もかねていると思いますし、中間世代が若手世代へ諭してくれていることも多くなりました。
心を浄化し、より良い企業文化を作って行きたく思います。
今この日常では、何が起こるかわからない時代です。
なので、先日支援いただきました内容を吟味し、BCP(事業継続計画)を策定しました。
弊社のようなごくごく規模の小さい会社は、経営層が結局は引っ張らないといけません。
命を守る行動をと、緊急事態宣言などの報道時に言われます。
いつ起こるかもしれない大地震に備えて、いろんなことを今回も考えました。
地震もウィルスも目には見えない脅威ですが、立ち向かっていかねばなりません。
来たらしゃーないではなく、なんとか継続できるようにしていきたいものです。
ハイテク機を駆使しての仕事対応ですので、地震よりも怖いのは、淀川や、地下の配管を上ってくる津波により被害です。
機械が水に浸かれば、もう使用できなくなります。
対策をもっと考えないといけません。

アーカイブ

↑ page top