BLOG
2020.05.12

こういう時こそ早期に、、、

みなさま
おはようございます。
ステンレス、難削材の精密旋盤加工 精密旋盤・薄肉旋盤加工.COM 中川鉄工 中川ひろしでございます。
この先の備えとして、政府系の金融機関への融資申し込みを行い、申込書受領のはがきが送られてきました。
会計事務所さんを通しての申し込みでしたので、まだ通常での申し込みよりはスムーズに行っていると思います。
その後この先のスケジュールについて、会計士さんにお聞きしました。
が、、、
融資申し込みが殺到しているため、実際の着金まで、かなりの日数がかかるとのことでした。
新聞紙上でよく掲載されていますが、実際危機が起こった際の国としての対応。
今回のこの緊急制度融資についての対応をとってみても、他の先進国に比べて、非常に劣っていると言わざる負えません。
直ぐにでも着金してほしい企業さんがほとんどではないでしょうか?
働き方改革本格実施年のしわ寄せかも知れませんが、基本仕事は請けた以上はやり切ることが基本だと思います。
融資担当の窓口の方々も、是非やり切ってほしいですし、その声を上へ上げてください。
いくらでも余剰な人員が、我々民間企業側とは比べ物にならないくらい抱えてはる思います。
しょうもない国会する間があるんやったら、実際に現場で対応したらいかがかと思うのは、私だけでしょうか?
朝から申し訳ございません。
昨日の深酒からの延長かも知れません。
将来に明かりを灯さないといけません。
みなさんで乗り切りましょう。

↑ page top