BLOG

2019.09.11

母校で教壇に、、、

みなさま
こんばんは
ステンレス、難削材の精密旋盤加工 中川鉄工 中川ひろしでございます。
今日もゲリラ豪雨がありました。
ほんまに亜熱帯気候になってきているのではと感じる今日この頃です。
さて、参画しておりますミライ企業プロジェクトの一環で、母校で教壇に立つことになりました。
以前産学連携のあるコミュニティの会合で母校開催があった際に、司会者を拝命し司会していたのですが、
私いつものように大阪のノリで、

昔僕が通っているころは大阪弁で言うところのあほばっかりで、、、
周りの友達はほんまに個性のあるやつばっかりで、、、

と話した後に、ある助教の先生にかなりきつめに、、、

母校に対する誇りとかがないのか?
考えられない言葉で、、、

と大きなお叱りを受けてしまいました。

こんな昔話があるので、今回はあまり羽目を外さずまじめにと思っていますが、果たしてどうなることやら。

最近学生さんに話す機会がある中で、ものづくり業界の認知度の低さをすごく感じます。
ここ大阪は結構ものづくり企業が集積しており、まだまだものづくりの街だと思うのですが、実際には何をされているのかからはじまり、ものづくりに対する理解も非常に低いなと感じることが多いです。
そんな中なので、まずはモノづくり業界のPRと、色んな活動を通し、このような将来を見ているということをお話させていただく予定です。
今回の企画は、学生さんに弊社の新規事業について議論していただく機会をつくっていただくとか、、、
本業が勿論一番ですが、その本業の手助けをする新規事業の立ち上げを最近よく言われています。
今飛躍的に伸びておられる企業さんは、やはり新規事業で次の事業の柱を作られています。
古くさい頭で考えるより、若い頭で考えていただくのも良いことかと思い、請けさせていただきました。
私自身も勉強させていただきます。

アーカイブ

↑ page top