BLOG
2019.08.27

決算検討会

みなさま
こんばんは
ステンレス、灘削材の精密旋盤加工 中川鉄工 中川ひろしでございます。
本日は株式設立後43期終了を前にしての決算検討会でした。
毎年決算を前に会計事務所さんにお邪魔し、どうクローズし、また来期どう持って行くかを検討します。
お陰様で今期も良い決算内容で終えることができそうです。
ですが、、、
今年の終盤からの雲行きがかなり怪しいと所長さんがおしゃっていました。
世界を取り巻く環境が、ここ数年でガラッと変わったのと、消費税増税に伴う、景気の衰退が予想されています。
ここ数年、働き方改革やその他外的な要因により、企業経営がかなりし辛くなっている感がございます。
しかしながら、どういう状況であれども私に課せられた使命は、うまく次の代に引き継ぐことかと思います。
新規事業をと巷では言われていますが、我ら中小企業が何か事を起こそうとしますと、たちまち資金面でショートすることが多いと感じさせられます。
色んな視野を見据えるためにも、本業であるステンレス、難削材の精密旋盤加工分野にて、もっと確固たる地位を獲得せねばなりません。
来月早々に新たにサイトをアップします。
アップされた時点で、広くお伝えさせていただきます。
弊社の特徴をより分かりやすく、またそのニッチな分野での受注活動をもっと推し進めていくためにでございます。
お陰様で製造部の社員さんの意識の変革が進んできたのと、勿論仕事のスキルも底上げができてきました。
日々精進しかございませんね。
令和イノベーションですね(#^.^#)

↑ page top