BLOG

2019.05.17

三田への工場見学に行ってきました。

みなさま
こんばんは
ステンレス、難削材の精密旋盤加工 中川鉄工 中川ひろしでございます。
本日は午後からですが、弟の会という兄弟経営の会で、三田に新工場を作られた、冷感鍛造の株式会社マツダ冷感鍛造研究所へお邪魔してきました。
工業団地の高台の上に、会社のロゴマーク MATSUDAが遠くから望めます。
遠目にもでかっという感じ。
実際にお邪魔し、玄関を入りますと、、、
既におしゃれな商談スペース。
そして2階の会議室兼カフェテリアに上げていただきますと、片側の窓からは工場内が一望できる作りになっております。
これまたびっくりで、天井、壁、床の色が白。
床も白色のペンキで塗られています。
私の人生の中で、工場の床が白色なのは、多分初めてではないかと思われます。
社員さんはにこにこしながら説明していただき、次の計画までお聞きし、何せ、すごっつ!の言葉しか出てこなかったです。
MATSUDAさんは本社は弊社と同じ大阪市城東区に位置します。
工場の移転を考えた際には、工業地としては大阪府や大阪市にはもう空き地が無いそうですし、今後も計画されないとか、、、
大阪は計画として、商業の街を目指されているのをお話されたようです。
弊社は昔からの家訓で、鉄工所は大きくしたらあかんを忠実に実行し、今に至り、今後もできることならここでの営業活動を継続したく思っております。
現状近隣の皆様方のご理解を得て営業継続できておりますが、今後は移転となれば、間違いなく大阪以外にならざる負えないなあっと、お話をお聞きして感じました。

アーカイブ

↑ page top