BLOG
2018.01.15

悲しいお知らせ

みなさま
おはようございます。
ステンレス、難削材の精密旋盤加工 中川鉄工 中川ひろしでございます。
今日は非常に悲しいお知らせをしないといけません。
中川鉄工に入社し、あの苦しかったリーマンの状況の時も弊社の将来を見据え、改善活動、技術の研鑽に励んでくれた社員が、高いところに逝ってしまわれました。
まだ、41歳。
人生これからというときにです。
年末仕事納めの日に、元気な顔で一人もかけることなく出社してね!と言って別れたのが、年末に外出先で倒れ、そのまま逝かれてしまいました。
15年前に入社し、本当に毎日一所懸命に仕事に取組み、わからないことがあれば、自分で図書館にでも行って本を借りて勉強してくれたりもしました。
そんな頑張りがあって、今ではうちの会社ではなくてはならない存在でございました。
今日の朝礼時に社員の一人が、
人間って2回死ぬって言われます。
1回目は肉体が滅んだ時。
もう1回はその人を忘れたときです。
みなさんも彼が培って築いてくれた、技術の礎や、仕事に取り組む姿勢を、忘れることなく継承し続け、彼のことを忘れずに取り組んでいきましょう!
と話してくれました。
残された社員で精一杯取り組んでまいりますので、今後ともよろしくお願いします。
本日が告別式です。
しっかりとお送りして参ります。
合掌

↑ page top