BLOG
2022.05.07

日本人の誇りを取り戻す、、、

みなさま
こんにちは
ステンレス、難削材の精密旋盤加工 特注金属シール部品製造.COM 中川鉄工 中川ひろしでございます。
今日は土曜日ですが営業日です。
このところ土曜日を休日にされているお会社が多いのでしょうか。
朝から電話がなく、仕事がすごくはかどります。
さて、昨日の商用で移動中の車の中で、歌手の長渕剛さんが出演されていた番組をたまたま聞きました。
このコロナ禍でずいぶん長い間ライブができていなかったらしく、久しぶりに開催されたライブでは、多くの方が歌詞に聞き入り、涙されていたようです。
そこで話されていた言葉ですごく共感する言葉がありました。
少し間違っているかも知れませんが、概ねこんな感じだったと思います。
歌手での活動を通じて、戦後もうええ加減にアメリカの傘下からはずれて、日本人の誇りを取り戻す手助けがしたいということを言われていました。
御年65歳。
ストイックに生きる人生の中で、歌詞に込めた想いがそのような感じのことを含んでいるのでしょうか?
REBORNという曲を歌われていましたが、歌詞が非常に心にしみる内容でした。
年を重ねると涙もろくなります。
少し恰好悪かったですかね?
でもこういう考えを持った方々の増殖が始まっているように思います。
丁度届いた人間学を学ぶ雑誌致知の6月号のテーマは伝承する。
巻頭に何回も目にした言葉がまた掲載されていました。
民族が滅ぶ3原則
・理想を失った民族
・すべての価値をもので捉え、心の価値を見失った民族
・自国の歴史を忘れた民族
失われた30年。まさしく平成時代はそう言われてきました、このところ衰退し続けている我が民族。
ここらへんで本当に奮起する必要があるように思うのは、私だけでしょうか?
番組の中で長渕剛さんが言われていたように、日本人の誇りを取り戻す必要があるように思います。

↑ page top