BLOG
2021.08.23

想い出深い日になりそうです。

みなさま
こんばんは
ステンレス、難削材の精密旋盤加工 特注金属シール部品製造.COM 中川鉄工 中川ひろしでございます。
何か第2の梅雨のような日が続きましたが、その長雨が終われば、また暑さ全開に戻りそうですね?
感染者も増加傾向にあるようです。
家庭内での若年層からの集団感染が危惧されています。
何とか平穏無事に切り抜けて欲しいものです。
さて、弊社が創業当時より継承してきました、汎用旋盤の技術。
その1台だけ残っていた汎用旋盤を明日の機械の入れ替えで、この度処分することになりました。
・時代の流れで、汎用機だけで完結する仕事がほとんどない。
・少ないスペースの有効利用。
・若手の汎用旋盤職人がなかなか育たない。
・既設の他の2台の設備との互換性に欠ける。
大きくこの4つの要因で、この時期の入れ替えになりました。
明日令和3年8月24日は、亡き祖父 初代中川鉄工株式会社の代表を務めた楠雄の月命日にあたります。
汎用旋盤で培ってきた技術は、変わりません。
が、所謂汎用機と呼ばれる設備は、フライス盤とともに、弊社ではなくなってしまうことになります。
なんだか寂しくもあり、、、
感慨深い一日になりそうです。
一方、間違いなく弊社が得意とする薄肉旋盤加工につきましては、ボトルネックの解消につながることが予測できます。
引き続きよろしくお願い申し上げます。
明日は毎回設備導入の際にはこだわり続ける、大安吉日でございます。
次の時代を切り拓いてくれることでしょう。

↑ page top