BLOG
2021.08.11

今日の記事より

みなさま
おはようございます。
ステンレス、難削材の精密旋盤加工 特注金属シール部品製造.COM 中川鉄工 中川ひろしでございます。
お盆の中ですが、弊社は営業日です。
ものづくり屋は、仕事してなんぼ。
昔から休みをたくさん取りにくい業界です。
暑い中製造は頑張ってくれています。
社内は空調で心地よいですけどね?
さて、お取引先様は結構休日が多いので、電話があまりならないですね?
お蔭様でゆっくりと新聞を読む時間がございます。
今日の日刊工業新聞の21面に
”検証・中小企業政策”
 事業”拡大”か”継続”か?
という特集がございました。
私は間違いなく、家訓でもある”鉄工所は大きくしたらあかん”を引き継いでいますので、継続側の考え方です。
が、最近の政策を見ていますと、より強い会社は、より強くなる方への支援の方へ、かなりのシフトをしていっている感がございます。
日本が世界的にみてものづくり立国と言われてきたのは、大手企業の傘下に入る、零細企業の頑張りに他ないように思います。
また、日本国内での仕事を考えてみますと、生産性一本では、話が前に行かないことが多いと思います。
特に中小零細企業では、中々生産性を向上させることができる仕事は、少ないように思われます。
机上の議論ではなく、足で稼いだ情報を是非、吸い上げてください。
今こういう緊急時こそ、企業の抱える実態を吸い上げる必要があるように思います。
移動せずとも、オンラインでの会合が、今では普通にできます。
携帯電話一つあれば、どこにいてもミーティングができる時代です。
最近のテクノロジーを駆使する必要があるのは、行政さんの方ではないかと思われますね?
このお盆の休日は、今後の仕事の展開について、じっくりと考える時間を持とうと思います。
時流に乗っからなければとよく最近いわれます。
事実、ある程度時流に乗っかれたからこそ、今も企業を継続できています。
今の時流ってなんなんですかね?
よく理解できない流れですね?

↑ page top