BLOG
2021.07.26

ヒヤリングにお見えいただきました。

みなさま
こんばんは
ステンレス、難削材の精密旋盤加工 特注金属シール部品製造.COM 中川鉄工 中川ひろしでございます。
オリンピック休暇が明け、今日から営業させていただいております。
毎日熱戦が繰り広げられてますね?
選手の笑顔、うれし涙、悔し涙を見ますと、開催してよかったなあと思うところも多いです。
さて、本日午後から近畿経済産業局の方々がヒヤリングにお見えになりました。
何回かお見えになられてるんですが、また好き放題を申してしまいました。
一番製造業に携わる者にとって知りたいことは、10年先、20年先の国内ものづくり製造業に対する、国としての明確なビジョンです。
日本はこれで行くという明確なビジョンが、ずーっと見えてこないということを、お伝えさせていただきました。
中小零細企業は、世界の動向に思いっきり左右させられてしまう傾向にあり、この先どっちに行けばよいかを非常に決定しにくい時代であるということを、訴えました。
右肩上がりの成長期と違い、方向性を間違えますと、命取りになりかねません。
結構悩まれておられる経営者が多いです。
そして次世代を担う若たちに、明るい未来を提供できうる社会にしたいということです。
子供たちに夢を与える未来になってほしいということです。
若者世代に明るい未来がないと感じさせてしまっているだけで、これは大きなる我々世代の問題だと感じます。
明るい未来が見える国つくり。
その下に明るい未来が見える産業構造。
中小ものづくり企業の計画を、具体的かつ速やかに示してほしいものですね?

↑ page top