BLOG
2021.07.15

第53回社内木鶏会 

みなさま
こんばんは
ステンレス、難削材の精密旋盤加工 特注金属シール部品製造.COM 中川鉄工 中川ひろしでございます。
今日は人間学を学ぶ雑誌致知を用いた社内勉強会、社内木鶏会の日でした。
今回で53回の開催になります。
今回のテーマは、一灯破闇。
私はこの混沌としたコロナ渦の中で、そこから抜け出す明るい兆し、光が見えてきて、必ずそこから抜け出すという強い意志を持たねばならないという問題定義だと認識しました。
そして課題と掲げられて記事が、非常に難しく感じまして、自社の過去に話題を転じ、創業者からの先人たちのことについて、感想文を書いてみました。
弊社は祖父の楠雄には男兄弟が3人でした。
が、3人とも南洋の激戦地へ送られ、楠雄を除く二人は残念ながら戦死してしまっております。
お国のため、家族のために身を捧げた先人の上に、今の我々の平和で安全な生活が成り立っていると思いますということを述べました。
後日、また社員の皆さんの感想を、ひとつひとつ読み返し、真剣に私の思うところをコメント記載してまた返信させていただきます。
さて、本日たまたまワクチンの接種の予約が取れました。
一回目のワクチン接種を済ませたのですが、、、
やはり後から腕の何とも言えないだるさが、今も継続しております。
私はたまたまお声がけいただきましたが、接種したいと希望するみなさんへの接種は思ったほど進んでいないようです。
加速してほしいですね?
早くお酒片手に、わいわいしたいものです。

↑ page top