BLOG
2021.04.02

リブランド Vol.10

みなさま
こんばんは
ステンレス、難削材の精密旋盤加工 特注金属シール部品製造.COM 中川鉄工 中川ひろしでございます。
先ほど訃報がありましたですね?
北の国からで一世を風靡した黒板五郎こと田中邦衛さん。
私も若いころにこのドラマにはまってしまった一人です。
家族愛に焦点を置いた、ほのぼのとしながらも、非常に重い内容に、毎回、そして特に特番での長編で目頭を熱くしたものです。
もう大分長い間画面ではお見掛けしない日が続いておりましたが、、、
黒板五郎さんの死を題材にした、今残っているメンバーでのもう一回特番を期待したいものですね。
ご冥福をお祈りいたしております。
さて、弊社のブランド構築への提案のご紹介も10回目になりました。
今回は社内でのコミュニケ-ションツールとしての提案です。
若い社員さんが増えて、お互いのコミュニケーションをもっと密にして欲しいという申し出に対しての提案でした。

今回は今までの提案とはまるっきり違った提案で、社内での人間関係の円滑化への提案です。
よくありがとうカードとかで実施されていることと同じような使い方のようです。
考えられる事例としては下記のように挙げていただいております。

我々のものづくりの業界でも、今までの職人気質の集団ではなく、スマートな技術者の集団のような関係を、時代は求めていると思われます。
そんな中で、人間関係を円滑にするツール。
デザインもよく、実際にやってみてもよいかと思いました。
弊社は月一回、人間学を学ぶ雑誌致知を用いた社内木鶏会を行っております。
美点重視や素心という観念を持って、人と接することと同じようなことだと思います。
周りから必要とされ、そして受け入れていただける社内風土の構築が、非常に重要だと思います。
今回も提案、ありがとうございました。

↑ page top