BLOG
2021.02.25

4年記念日になりました。

みなさま
こんばんは
ステンレス、難削材の精密旋盤加工 特注金属シール部品製造.COM 中川鉄工 中川ひろしでございます。
今日は記念すべき第48回の人間学を学ぶ勉強会 社内木鶏会の日だったんですが、緊急事態宣言中なので感想文の共有のみになりました。
今回のテーマは自靖自献。自ら靖んじ自ら献ずる。
心の平安を保ち、安心立命して、世のため人のために自らを尽くす。という意味だそうです。
初めて聞く言葉でした。
今回の記事は心臓外科医の高橋先生と横田管長の対談を読んで感想を書いたのですが、、、
私は感じた内容ですが、業界は医療、私どもはものづくりですが、チームという観点からものを見てみましたら、
同じであるなあと感じました。
職人的な感覚を心臓外科医の先生もお持ちで、我々職人技術と同じ手先の感覚、いわば皮膚感覚という表現をされていましたが、
如何に現場にひたすらい続けて養っていく感覚なのかと記されていました。
時代は違うと言えばそこで終わりですが、やはり技術を代々継承していくのはすごく難しいことなのですが、チーム力の向上も必要なのだなあと感じました。
世に評価される方々は、やっぱりすごいですね?
同じ致知出版社の本で、1日1話 読めば心が熱くなる。365人の仕事の教科書という本が、発売間無しですでに20万部の売れ行きを示しているそうです。
昔は伝記本を学校や家でよく読まされました。
そして偉くなるためには、、、ってな教育を受けたような気がします。
世の中にには素晴らしい方がたくさんいらっしゃいます。
そのストーリーが、1日1話紹介されています。
私も毎日その日の記事を読むことを習慣にしております。
目標とすべき人物像を描く上で、すごく有効に作用すると思います。

↑ page top