BLOG
2021.01.07

知恵の倉をひらく

みなさま
こんばんは
ステンレス、難削材の精密旋盤加工 精密旋盤・薄肉旋盤加工.COM 中川鉄工 中川ひろしでございます。
寒くなりました。
東京では感染者2000名越えと報道されているようです。
立場違えばいろんな思惑があるでしょうが、我々の本当に明るい将来を見据えた考えをもって、我々ひとりひとりが行動するべきだと思われます。
報道に押された世論で政府が右往左往していますが、後になってあのときほんまに良かったなあと言える知恵を絞り出してほしいと思います。
昨年末に読み始めた致知出版の1日1話 読めば熱くなる365人の仕事の教科書という本の1月1日に、あの稲盛和夫さんの話が掲載されています。
過去にもこのブログに書いたかもしれませんが、知恵の倉をひらくということを言われています。
しかしその知恵の倉を開くことができるためには、必死になって打ち込まねばなりません。
必死ではないですね?
決死ですね?
いつ死んでも、ああ、よくやったと言えるように、私自身も精進しなければなりません。
今年は本当に、色々考えて行動する年だと思います。
ほんまに歴史に残る方々は、すごい方々ばかりです。

↑ page top