BLOG
2020.10.12

心の生産性という考え方

みなさま
こんばんは
ステンレス、難削材の精密旋盤加工 精密旋盤・薄肉旋盤加工.COM 中川鉄工 中川ひろしでございます。
今日は中々予定が取れなかったため、平日で営業日ですが、午前中人間ドックに行っておりました。
鼻からの胃カメラ通算4回目。
今日はその後ずっと鼻水タラタラです。
入れたり、出したりを結構される先生でして、、、
もうちょっと優しくしてくれたらええんですけどね?
さて、先日銀行筋の研究会で配布してくれました書籍をちらり読みしておりました。
中小企業の生産性を上げるためには、心の生産性を上げるようにしないといけないと記されていました。
心の生産性とは?
・人を幸せにする・人が幸せが実感する生産性
・人の潜在能力を高め、発揮するための生産性
と定義されていました。
心の生産性は、感情の生産性ともいえると思います。
以前に社員さんとの関係性において、現在から未来に求められるのは、EE(Employee Engagement)という感じになってきているようですと紹介したことがございました。
婚約関係のような良好な関係性を築ける会社組織になることが求められてくるであろうと。
この会社のためならとモチベーションを向上し、一所懸命に仕事に取り組む企業文化を持った会社を目指さないといけないと思います。
所謂三方よしの考え方が基本になると思いますが、お互いがお互いのことを思いやれる風土が一番大事だと思います。
先日もブログにアップいたしましたが、この時期は確乎不抜の志を立てる時期だと私は認識しておりますので、強い会社で創業200年を迎えることができるように、もっと精進させていただきます。

< 新たな取り組みをスタート!ぜひご覧ください。 >

今月から、当社の旋盤加工技術を集約した、技術ダウンロード資料の作成をスタートいたしました。メルマガにも掲載していない限定情報を掲載しています。ぜひ、ご覧ください!

↑ page top