BLOG
2020.08.31

信頼残高

みなさま
こんばんは
ステンレス、難削材の精密旋盤加工 精密旋盤・薄肉旋盤加工.COM 中川鉄工 中川ひろしでございます。
もう8月も最終日になりました。
中川鉄工株式会社もおかげさまで本日を持ちまして、株式設立後44年目を終えることができました。
ひとえに皆様方のおかげでございます。
明日から新たな45期に突入します。
非常に難しい期になるのは間違いないですが、繋がりを大事にし、お互いに信頼関係を構築できるように、やっていく所存です。
不景気の時こそ信頼関係を築くことという事が、経営の神様、稲盛和夫さんも言われていました。
このところの色んなでき事で、少し信頼残高がマイナス傾向の社員さんがいておりまして、結構お話させていただくことも多いです。
あの手、この手で何とか成長してもらおうとお話していたのですが、今日の就業終了後に、結構深く話し込む時間を持ちました。
人として、社会人として生きていくうえで、人から必要とされ、信頼を生んでいくうえで、やはり仕事に対する姿勢を正していかないといけない必要性をお伝えいたしました。
人は十人十色それぞれで、色んな個性を持った方々がいらっしゃり、社会を構成していると思います。
が、社風をこんな感じにという一本筋の通った理念に対しては、私たち経営層は一歩も引くことはできず、理念を達成するべく邁進していきます。
そこでお互いの信頼が深まり、信頼残高が増えていくと思っております。
今日は分かり合えた気がします。
人間は一人ではなく、周りのサポートがあって、繋がって生きていくことになります。
厳しいものですが、社会人として生きていくうえでは最低限必要なことで、彼の今後の人生の中で、今日深く話し込んだことが、有効に作用してくれることを信じております。
ものづくりはひとづくり。
人間的成長で、彼の10年先の具体的な目標人物像を設定し、日々過ごしていって欲しいものです。

↑ page top