BLOG
2020.06.23

世界一はええですね?

みなさま
こんばんは
ステンレス、難削材の精密旋盤加工 精密旋盤・薄肉旋盤加工.COM 中川鉄工 中川ひろしでございます。
今日は久しぶりにええニュースを聞きました。
スーパーコンピューター富岳が4冠を達成したとのこと。
このコロナ禍の中で、非常に明るく、そして誇らしいニュースでございます。
携わられた研究者の方々、おめでとうございます。
そして、お疲れさまでした。
私自身が研究者でもなんでもないのですが、国民としては非常に誇らしく感じました。
思い起こせば、数年前の事業の仕分けの際に、どこぞのとある女性議員が言った、二位じゃダメなんでしょうか? の一言のシーンが目に浮かびました。
一位である続けるというプレッシャーたるや、並大抵のことではございません。
研究開発という領域は、無駄なことでもがむしゃらにやり続けて行く中で、結果を出さないといけません。
が、この2位じゃダメなんでしょうかという言葉は、技術的に有利な国ではなくなるという事を意味しているものだと思います。
最近世界のトップである領域が、この女性議員の言葉もあるかも知れませんが、少なくなってきた感がございます。
グローバルな領域で、世界に張り合っていくためには、やはり一番になる努力をしないといけないと思います。
何かしら、がむしゃらに頑張らないといけない時期に、頑張らないという風潮が、一部垣間見れる社会になってきたように思います。
世界のトップであり続けないと、衰退の一途を辿るでしょう?
中々難しいところではございますが、国として将来に向けた希望が持てる国になってほしいものです。

↑ page top