BLOG
2020.05.18

受注はさせていただきたいのですが、、、

みなさま
こんばんは
ステンレス、難削材の精密旋盤加工 精密旋盤・薄肉旋盤加工.COM 中川鉄工 中川ひろしでございます。
お陰様という事になりますが、このコロナ禍の中ではございますが、色々新たなお引き合いをいただいております。
突発的に特急品でのご発注をいただくことがございます。
今までの流れでは、なんとか前向きにご対応させていただくということで、受注契約に至ることが多かったのですが、、、
このコロナ禍の中で、万が一社員の中にコロナ感染者が出た際、製造がうまく回らなくなるために、納期が読めなくなる可能性があるためです。
また、今までのようにさあ、やれーと号令をかけて、時間勝負でという流れには、現状申し訳なく思うのですが、今年から施工の働き方改革が効いてきます。
非常に難しい決断ですが、お客様に取りましての、QCDは絶対です。
特にその中でも弊社が大事にさせていただいておりますのは、品質と納期です。
一部では、下町ロケットのようなドラマが流行り、一部では、ブラック企業という呼び名が出てきているこの現状は、何ともおかしな時代だと認識いたします。
受注した以上はやり切る覚悟ですが、このコロナ禍は、今まで経験したことではないため、非常に決断に困ります。
ご理解のほど、お願い申し上げます。

アーカイブ

↑ page top