BLOG
2020.03.24

どうなるでしょうか?

みなさま
こんばんは
ステンレス、難削材の精密旋盤加工 精密旋盤・薄肉旋盤加工.COM 中川鉄工 中川ひろしでございます。
毎日なんだか憂鬱な情報が多いですね?
いったいいつになったらはっきりするのか?
今回のリスクは、中々思いつかないものですね?
なんとか乗り切りたいと思いますし、みなさまも何とか乗り来るべく我慢しましょうね?
色々悩みましたが、この週末の社員さんの送別会も挙行することにいたしました。
じっと我慢の自粛モードでいてても、心は晴れませんし、笑顔も絶えてしまいます。
きちんとした予防策を徹底して、料理も個人盛りをお願いしました。
外食産業も死活問題です。
会計士さんのお話をお聞きしましたら、大手さんの最寄り駅の近くのお店。
この時期歓送迎会で繁忙期なのですが、今年はその大手企業さんのお達しが、歓送迎会の原則中止。
このお店売上激減だそうです。
こういう時期にこそ、勿論きちんとした予防策は要りますが、個人消費を落とすことなく、みなさんでお互いに乗り切りたいものです。
さて、今日のメルマガに大阪府の情報誌 Moov,pressの紹介があり、その中でBCP策定企業の3社のご紹介がありました。
弊社も震災後、公的機関の支援で、途中までは作成し、初動対応手順書は作成して、社員のみなさまにはお配りしております。
有事があった際の避難方法とか、安否確認方法をマニュアル化したものです。
その他の決め事について、当時は挫折してしまったのですが、再度公的機関のご支援をお願いし、もう一回作成してみようと決意いたしました。
起こってはいけないことなんですが、今回のコロナ騒動しかり、、、
起こってしまうこともございます。
そういう時にどう動き、会社を継続させていくか?
まずは社員さん、社員さんのご家族の生活を預かっているために、きちんとしておく必要性を、今回は切に感じました。
ここに至ってはすでに遅いスタートかも知れません。
しかしながら近い将来南海トラフが引き起こす地震災害も言われています。
南海トラフ巨大地震が発生した際の地震津波によるハザードマップにつきましては、おかげさまで弊社が位置する大阪市城東区関目は、近くまでは30㎝程の浸水が予測できるようですが、
会社の位置する場所は、色が付いておりませんでした。
すごく考えさせられる一日でした。
備えあれば憂いなし。
備えもしていこうと思うとります。

↑ page top