BLOG
2020.03.12

先行きの予想が、、、

みなさま
こんにちは
ステンレス、灘削材の精密旋盤加工 精密旋盤・薄肉旋盤加工.COM 中川鉄工 中川ひろしでございます。
いよいろWHOがパンデミックの宣言を行いました。
どこまで続いてくれるのか?
さて、今日の新聞に今後の経済に影響を与えるような感じの中、上場企業の賃上げの状況が発表されました。
軒並みベースアップ低迷。
トヨタさんにおいてはベースアップゼロの回答とのことでした。
見出しには生産性向上へ実力本位の処遇で、革新通じ好循環をと記されていました。
その実感はあるのですが、この閉塞的な状況を打破しないといけません。
中小にとってはここが正念場になる可能性がございます。
結構じわじわボディーブローが効いてきているようです。
ただこのような時期においても今日の新聞からは、上場企業の保有する現金は18年度2年前で116兆円。
12年度から37%も増えているようです。
いまこそ上場メーカーさん。
庶民のためにこのお金使ってくださいよ。
起こりうるリスクに対する備えでしょうが、一般的な中小零細企業に比べてありすぎる感がございます。
お金は回さないと経済潤いません。
それに社員さんのモチベーションも上がらないと思います。
景気は循環するものですので、早期の回復を期待したいものです。

さて、昨日の夜ですが、尊敬するものづくり企業の先輩が天に召されました。
リーマンの前くらいからでしたか、あるコミュニティーで意気投合し、色々ご指導いただきました先輩です。
地域のものづくりグループのボス猿的な存在で、他の誰からも尊敬されて、遊び方も恰好良く、非常に好感の持てる先輩でした。
つい先日電話でお話した際に、また会おうねって言われたのに、なんでお会いできなかったのか、非常に悔やまれます。
先輩の人生は晩年からのお付き合いでしたが、非常に輝いておられました。
精一杯天寿を全うされたと思います。
生前、不定期にブログを書かれていました。
悲しいかな入院される前の2月29日が最後になってしまいました。
ボス猿あるがままに
ほんまにええ人を亡くしました。
生前のご厚誼に感謝申し上げますとともに、謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
合掌

↑ page top