BLOG
2020.02.29

命には終りあり、能には果てあるべからず

みなさま
こんばんは
ステンレス、灘削材の精密旋盤加工 精密旋盤・薄肉旋盤加工.COM 中川鉄工 中川ひろしでございます。
いよいよ小中高校の一斉休日が開始されました。
色々言われていますが、このまま終息の方向へ向かってくれることを切に願っております。
何やらマスクに続き今度はトイレットペーパーやティッシュペーパーが無くなっているようで、、、
情報は本当に錯綜しています。
ちょっとした発信で、過敏に反応する流れができてしまい、、、
ネット社会の負の遺産ですね?
今日は土曜日ですが弊社は営業日です。
時間が空いたので、読書の時間にしました。
めっちゃ元気でパワーのあられるジャパネットたかた創業者の高田明氏の高田明と読む世阿弥です。
最後の方に今日の表題の文言が載っていました。
能を100年残すために風姿花伝や花鏡を書いたと。
世阿弥はあくまでも自らの能の家を守るためにそれらを残したと。
事業経営に落とし込み弊社で考えれば、創業者の中川新次郎が大正6年に創業し、その後おかげさまで100年以上も継承させていただけて来ました。
次の100年に向けて、今の私がするべきことはなにか?
後100年継承させることができる企業文化の再構築であると思います。
100周年の折に中川鉄工応援歌 中川鉄工スピリッツ~次の100年への道しるべ~ という社歌を制作し、披露させていただきました。
歌詞に込めた想いが、私が没した後もこの歌詞のような会社であってほしいというメッセージになってくれればと思います。
この本ええですわ。
価値観が合うといいますか、まさしくその通りだと、、、
もう一つ感心するのは、実際に講演も聞かせていただきましたが、このカリスマ経営者の後を継がれた現社長のご子息です。
きっちりと継承されているのが理解できます。
果てあるべからずでございます。

↑ page top