BLOG
2019.11.28

お勉強

みなさま
こんにちは
ステンレス、灘削材の精密旋盤加工 精密旋盤・薄肉旋盤加工.COM 中川鉄工 中川ひろしでございます。
うわーこの加工嫌らしいですね?という製品を、ご紹介させていただきます。
ステンレス、灘削系の素材が主なのですが、アルミに関しましても薄肉加工対応をしております。
プラント向けの製品なのですが、A6061で大きさがφ450×φ425×35 結構大きな製品です。
その割に肉厚が薄く、内径に突起形状がございます。
倣いの加工対応が必要です。
多分図面を開示していただいた際に、10社あれば9社の同業者さんが嫌がられる加工ではないかと思います。
今回最初に取った手順で、ひずみがかなり生じてしまい、結構技術者泣かせの製品でございました。
我々単品加工屋では、加工数量に対して同じ数量の材料しか紐付けません。
ですので、最新の注意を払い、加工手順の設定、加工治具の設定、考案、刃物の設定等に積み上げた技術が必要です。
最終的には内径の重要公差部、真円度0.05の要求を満足できた製品です。
アルミの薄肉旋盤加工についてもご相談くださいませ。

アーカイブ

↑ page top