BLOG

2019.08.03

43期のまとめ

みなさま
こんばんは
ステンレス、灘削材の精密旋盤加工中川鉄工 中川ひろしでございます。
弊社の決算期は毎年8月です。
創業は大正6年ですが、株式会社設立は昭和50年12月なんです。
そこから43年の月日が流れ去ろうとしています。
この間、本当に色んな出来事がございました。
私はまさしくリーマンショックの折に代表を交代し、一時はどうなることと思いましたが、今月末で43年目を無事に終えることができそうです。
今期の振り返りでISOの決め事、マネジメントレビューを作りかけています。
過日の記事で、経営合理化協会さんの牟田さんが、令和の時代は会社の目標を個人の人生目標に落とし込んでいく時代だといわれていました。
この8月から入社してくれました新人の社員にも、同じようなことをお伝えし、縁あって入った会社なんで、最後まで全うして欲しいし、
この先の人生目標を具体的に考える機会をもって欲しいと新入社員教育でお伝えしました。
会社とプライベートを分ける若者が増えていますが、我々中小はこの規模の利点を活かし、家族経営で行くのが大企業と違ったメリットだと私は感じております。
新しい令和の時代にどういう流れに乗っていくか?
頭を悩ますことですが、逆に楽しみなことでございます。

アーカイブ

↑ page top