BLOG

2019.07.04

久しぶりのお客様の来訪

みなさま
こんばんは
ステンレス、難削材の精密旋盤加工 中川鉄工 中川ひろしでございます。
本日は久しぶりにお会いしますお客様が来訪されました。
図面上で加工しずらい形状の設計変更のご相談でございました。
今回のケースも加工に関してお客様の設計ご担当者様が、結構安易に設計を変更していただけます。
我々加工屋にとりましては、すごくやりやすいですし、ありがたいことでございます。
特に大手のメーカーさんは、一度設計された図面に関しましては、なぜか変更されるのを嫌がられます。
非常に加工しづらいものに関しましても、首を横にお振りいただくことは非常に少ないです。
かつて口頭で図面にお書きいただいていない内容で、10年以上も加工対応しているある案件がございました。
組付け部品で弊社加工対応以外の製品の不具合で、弊社の対応品が図面通りに出来上がっていなくって、エンドユーザーさんよりご指摘を受けたことがございました。
その甲斐あってか、やっと重い腰を上げて、図面に手を付けていただいたことがございます。
我々加工屋は、お客様からご支給いただきます図面が契約案件になります。
お互いもっと見直せるものであれば、情報交換し、前向きに進んで行きたいです。
今回も周りの設計ご担当者様を是非お連れくださいと申し上げました。
かつての日本のものづくりは、すべてを知り尽くされたプロデューサー的な方がどのお会社にもいらっしゃり、何か事が起こればすべての権限がその方にございました。
私はこういった方が今の時代もいると思います。
持論ですけどね?

アーカイブ

↑ page top