BLOG

2019.06.10

お詫び KNS世話人辞任について

みなさま
こんばんは
ステンレス、難削材の精密旋盤加工 中川鉄工 中川ひろしでございます。
所属しておりますKNS(関西ネットワークシステム)なのですが、入会後世話人を務めさせていただいておりました。
お手本のコミュニティー岩手ネットワークシステムにはものづくり系の世話人の方が多い中で、関西ではものづくり系の方が少ないので、
その強化を図っての就任でございました。
当時はまだ専務の経歴で、仕事も落ち着いている状況でした、色んな方向性から色んな会で人脈を作っていき、今後将来の糧にと受けさせていただきました。
当時は月一回のものづくり・ひとづくり研究会の開催を自分への使命と掲げ、数年はその使命を守り毎月開催し、色んな人脈ができ、おかげさまでその人脈が今もいきております。
ですが、会社の仕組みを今風に変え、なおかつお客様満足と社員満足を考えますと、月に一回の世話人会議への出席もままならなくなってきました。
そのような状況ですので、主査を務めます、ものづくり・ひとづくり研究会の開催も全然できていないのが現状でした。
そんな中、世話人の再編がありまして、今回本部の世話人を辞任させていただくこととなりました。
KNSは棺桶まで連れていくというのが標語になっております。
そこまで密な関係を構築しましょうということです。
ですが、我々企業人。
中々時間的な余裕がございません。
時間は作るものなのですが、弟の専務も人脈作りで対外的な活動が増えてくる現状では、二人揃って会社を空けることもできにくくなっておりました。
断腸の思いではございますが、この度世話人を辞任させていただく運びになりました。
思い起こせば色んな想い出がございます。
それだけ真剣にこの遊びとしてのコミュニティー活動を行ってきました結果だと思います。
今回継続して世話人を務められます世話人のみなさま。
新たに就任されます世話人のみなさま。
本当にお世話になりました。
そして申し訳ございません。
ただ会員は勿論継続させていただきますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

アーカイブ

↑ page top