BLOG

2019.04.10

とんでもない奴!

みなさま
こんばんは
ステンレス、灘削材の精密旋盤加工 中川鉄工 中川ひろしでございます。
昨日なのですが、弊社の社員が通勤途中で、横を走る車の窓から何やら液体を顔にめがけてかけられたようです。
立派な傷害罪だと思います。
現時点で何もなさそうなイメージなのですが、被害届を出しに警察を訪れた際に、その対応があまりよろしくなかったようで、、、
私自身もかつて会社のトラックのバッテリーが盗難にあった際に、近くの交番での被害届の記入に、めっちゃ時間がかかって、もうええわって言いそうになったのを思い出しました。
我々企業サイドは今年施工の働き方改革の実施などにより、1分1秒も惜しんで限られた時間の中で成果を出そうと、知恵を出し合って毎日奮闘しております。
その社員のひとりの被害届の提出に、まずは交番、管轄外警察署、事故の管轄警察署と3か所もたらいまわしにされ、
挙句の果てには診断書がないと被害届を受け付けれないと、本日も仕事の途中で抜け出して病院の受診も行っておりました。
2日合わせて約6時間。
ごてるつもりはないのですが、きちんとした対応をしていただくべく、大阪府警の苦情窓口に電話をしてしまいました。
多分私が被害にあって、警察を訪れてうちの社員のような扱いを受けていれば、その場できちんとお伝えしていたのではないかと思わます。
治安を守るべく存在する警察。
特に若い方へのきちんとした教育を、切に望む一市民でございます。

アーカイブ

↑ page top