BLOG
2018.04.19

第14回社内木鶏

みなさま
こんばんは
ステンレス、難削材の精密旋盤加工 中川鉄工 中川ひろしでございます。
昨年2月より社員さんの団結心とお互いの意思疎通の円滑化、そして会社の将来のために始めました社内木鶏会も14回目を数えるようになりました。
社内木鶏会とは人間学を学ぶ雑誌”致知”を用いた社内勉強会です。
正直まだまだやらされ感はございますが、今なぜこういった活動をしないといけないかということについて、社員さんも徐々にではございますが感じてくれているようです。
今、社員さんは正直少しの時間も機械を稼働させていたいと思っていると思います。
そんな中、社員さんの中から、この忙しくさせていただいている時こそやる必要がありますよね?という、うれしい意見をいただきました。
思い起こせば私が修行でお世話になっていた会社から弊社に入社した際には、職人の先輩社員には絶対負けへんぞという、ガチガチの闘志をむき出しにし、接していたことがありました。
この時代に比べますと、今本当に社内の雰囲気は良い状態にあると思います。
ご縁があり、この雑誌致知に出会って20年ほど、、、
やはりこの時代には社会が求めているのは人間学だと思って大分悩んで始めた社内木鶏会。
今思えばやって良かったと思いますし、今後も継続して続けていこうと思っております。

↑ page top