Technology & Products
得意とする機械加工技術

得意とする機械加工技術

弊社は大正6年創業以来、機械加工一筋100年以上も専念してまいりました。
最も得意といたしますのは手のひらサイズ以上φ500までの丸物の加工品です。
素材はステンレス全般、チタン、インコネル、ハステロイ、アロイ等の難削材系が多いですが、銅、真鍮、アルミ、鉄、鋼、特殊鋼などの素材のご対応もさせていただきます。
現在お取引実績があるフィールドはプラント関連精密部品、真空撹拌機部品、理化学機器部品、半導体製造装置関連部品、原子力関連部品、医療機器部品、車輌部品、航空機装備品部品、大学研究関連開発部品等、数多くの実績を積んでおります。
汎用旋盤から立ち上がった弊社は旋盤の仕事を最も得意とし、一個単品からの対応も可能です。
最新のNC機械(NC旋盤・マシニングセンター等)を導入しておりますが、まだまだ汎用機を駆使して加工する部品が多々ございます。若い技術者の育成に力を注いでおり「職人的加工技術と最新NC加工技術の融合」という方針を掲げ、日々技術の研鑽に努めております。
どんな加工品でもお気軽にお問い合わせください。

薄肉物の旋盤加工

弊社では長年培ってきました職人的加工技術と、NC制御加工技術をうまく融合し、色々な加工をさせていただいております。職人が自分の歴史の中で培ってきました経験値と、理論値をうまく融合して、灘作材等の加工対応もさせていただいております。チャックワークで把握不可能な品物でも、自社製治具により加工いたします。時代はNC化しており、NC旋盤を使った加工に向かっておりますが、単品に関しましては汎用旋盤を駆使した職人といわれる作業者が作り込んだほうが早い場合もあります。また、市販のスローアウェーチップの工具での対応が難しく、自社製の手製のバイトでの加工等、やはり職人技術者の作業は特に旋盤加工屋にはまだまだ入用です。

汎用旋盤加工

時代は自動化・NC化しておりますが、自動加工機、NC加工機では加工しづらい加工がまだまだございます。工作機械メーカーも汎用機を製造している会社が少なくなりました。ということは時代はNC化していく方面へ速度をなお一層加速しているということです。ですが、弊社では汎用旋盤加工機を4台(内3台はNC普通旋盤)所有し、自動加工機、NC加工機で加工しづらい品物を汎用旋盤にて加工しております。長年培ってきました技術を継承すべく、日々精進いたしております。現在、”日本のものづくりの底辺を支える町工場“を目指し、職人技術を若手社員に継承しております。汎用旋盤加工は弊社にお任せください。

マシニング加工

弊社は旋盤主体の会社ですが、マシニングセンターを3台所有しており、幅広く加工対応させていただいております。1台は同時2軸付加軸仕様で、5軸加工対応機です。インデックスを傾けて斜めからの穴加工やDCUTがある加工品は最も得意といたします。旋盤・マシニング複合加工は弊社にお任せください。

ワイヤーカットでの機械加工

ワイヤーカット加工は金型専用の加工だとお思いではありませんか。近年、マシニングセンターおよび切削工具の技術の進歩は目覚ましいものがあります。しかし、いくら切削条件を上げても材料の持つ材料ひずみ、加工応力によるひずみで精度に満足できる品物は時間をかけてもなかなかうまくいかないのが現状です。そこで弊社はワイヤーカットとマシニングを組み合わせた加工を行っております。ワイヤーカットは夜間運転が可能ですので、物によっては短納期での対応も可能です。

  • 薄肉加工品薄肉加工品
  • 薄肉加工品薄肉加工品
  • NC旋盤加工品NC旋盤加工品
  • 汎用旋盤加工品汎用旋盤加工品
  • NC旋盤加工品NC旋盤加工品
  • 汎用旋盤加工品汎用旋盤加工品
  • マシニング加工品マシニング加工品
  • 薄肉加工品薄肉加工品
  • マシニング加工品マシニング加工品
  • NC旋盤加工品NC旋盤加工品
  • マシニング加工品マシニング加工品
  • NC旋盤加工品NC旋盤加工品
  • マシニング加工品マシニング加工品
  • マシニング加工品マシニング加工品
  • ワイヤーカット加工品ワイヤーカット加工品
  • 汎用旋盤加工品汎用旋盤加工品

取扱品目

加工材料 ステンレス・チタン・インコネル・ハステロイ・アルミ・鉄・鋼・ダイス鋼・ハイス鋼・真鍮 etc
加工品目 プラント関連精密部品・真空乳化撹拌機部品・理化学機器部品・航空機部品・原子力関連精密部品・車輌部品・ポンプ部品・半導体製造装置部品・金型部品・医療機器部品・工業機械部品・省力化機械部品・その他一般産業用機械部品・大学及び研究所関連試作開発品・発明品の具現化 etc

↑ page top