BLOG

2019.02.28

長い間、お疲れさまでした。

みなさま

お世話になります。

定年延長後も、嘱託として働き続けていただきました、しっかり者の事務員さんが本日を持ちまして、退職となります。

16年という長い間、リーマンショックのどん底の時も、縁の下の存在で、サポートいただけました。

独身の社員には、裁縫でお世話になるなの、母親的なこともやっていただきました。

今後は少しゆっくりし、ご自宅をご自分の手でいじりたいといわれていました。

人生100年といわれる時代です。

今後もご健康で、充実した人生を送られれますことを陰ながら願っております。

長い間、お疲れ様でした。

そして、ありがとうございました。

アーカイブ

↑ page top