BLOG

2017.04.27

新しい給与体系で待遇改善

みなさま
こんばんは
ステンレス、灘削材の精密旋盤加工 中川鉄工 中川ひろしでございます。
この4月より新しい賃金規定に基づく給与体系にいたしました。
昔の体系では今の時代に合わなくなってきたからです。
きちんと社会保険労務士の先生に社員全員の前で説明していただき、了解いただいた上で今回の制度実行となりました。
この改定では、職務能力給という項目で各社員の技能ランク付けを行いました。
そして数年後のあるべき姿が創造できうるものをご提示させていただきました。
世の中時間短縮が言われています。
また、有給の消化も言われています。
休日を増やすことも言われています。
が・・・
理想と現実の差を埋めるには、改善活動しかございません。
休みを増やし、待遇も改善し、なお且つ有休消化を行うためには、各社員の技能レベルを上げていくことが必須課題でございます。
生産性を上げて、より一層効率のよい職場と技術者にするためには、我々は言い続けていくことをしないといけないと思います。
時代の流れがこうなると、逆行するのも一つですが、その理想にどのように近づけるかを真剣に考えることも必要なことだと思います。

アーカイブ

↑ page top