BLOG

2018.08.03

新規のお客様来社

みなさま
こんばんは
ステンレス、難削材の精密旋盤加工 中川鉄工 中川ひろしでございます。
みなさま暑い中でも、ばたばたされておられるようですね?
弊社もおかげさまで、納期遅れが出かけているのが現状です、。
順次かかってはおりますが、何せ中々減っていきません。
ご迷惑をおかけいたしておりますが、ご了承のほど、お願い申し上げます。
さて、午後より九州のお会社の方がお見えになり、いろいろお話させていただきました。
その時のお話ですが、現状で大体今お困りの旋盤仕事は、概してコストが安すぎる感があります。
10年、20年先の将来を見て引き続き会社継続を考えますと、一定のコストがかかってまいります。
社員の給料も上げないといけませんし、設備更新、建屋の修理等々で、結構費用が掛かります。
最低限の費用をいただきませんと、会社の維持ができません。
かつてリーマンショックの折に、ある自動車業界の購買担当のお方が、かなりの枚数の図面をお持ちいただき、
この仕事できるか?
いくらの枠とってくれる?
ってな感じでかなり上から目線で来られたことがございました。
その後、実際に図面を見せていただきますと、我々が位置しております業界の一般コストとかなりの開きがございました。
その時仕事は暇でして、のどから手が出るくらい仕事は欲しかったのですが、その仕事を受注しますと業界をダメにしてしまう感があるので、ご辞退させていただきますとお伝えしたのを今思い出します。
現状材料費10%アップ、工具費用も10%アップ、油も、、、と一般市場が値上げラッシュになってきております。
勿論我々も企業努力は引き続き行ってはおりますが、ご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

アーカイブ

↑ page top