BLOG

2018.02.09

キッザニア甲子園の事業部長様の講演会がありました。

みなさま
こんばんは
ステンレス、難削材の精密旋盤加工 中川鉄工 中川ひろしでございます。
本日は私が所属いたします、大阪市青年経営者連絡会のブロック事業で、キッザニア甲子園の野並事業部長様にお越しいただき、
キッザニア甲子園のスタッフが、なぜ高いモチュベーションを保てるのか?
というテーマで講演いただきました。
今、働き方改革が言われています。
世の中の流れはかつてとは大分変わっており、その状況下で如何にして社員のモチュベーションを上げてもらい、継続して勤めていただくことができるか?
非常に難しい問題ですが、前へ進んでいかないといけません。
今回この団体の理事を拝命した関係上、講演後の謝辞を拝命したのですが、感謝の気持ちよりも、自分の想いをお話してしまい、同じ単位会の工業会の先輩にお叱りを受けてしまいました。
まだまだですね?
大いに反省しないといけません。
今従業員の満足度、所謂ESから、EEと呼ばれる従業員と婚約状態にあるようでありなさい。という流れが、私の嫌いな欧米から来ているようです。
勿論社員さんの立場になって、婚約関係にあるような感じで、お互い信頼し合い、良い状況が継続すれば、会社にとっても、社員さんにとっても良いに決まってます。
が、今のメディア等の議論は、社員さんありきで、会社経営や、お客様目線で物事を見ていないように思います。
日本なのですから、純日本的な経営が一番だと思います。

アーカイブ

↑ page top