BLOG

2017.07.28

社歌コンテスト 第2回も応募させていただきました。

みなさま
おはようございます。
ステンレス、難削材の精密旋盤加工 中川鉄工 中川ひろしでございます。
昨年実施されました第一回に続き、第2回中小企業コンテストにも応募させていただきました。
https://syaka.hanjohanjo.jp/
前回のコンテストには丁度4年ほど前に制作しました”中川鉄工のうた”という社歌です。
この曲の歌詞には、大阪で生まれ、育ち、そしてこれからもものづくり一筋で継続していくぞ!という元気な想いを、元気なメロディーに乗ってお伝えさせていただきました。
勿論何かしらイベントがあれば、そこで歌おうと思っております。
さて、今回応募した社歌は、中川鉄工の応援歌としての位置づけです。
中川鉄工スピリッツ~次の100年への道しるべ~という曲です。
会社の魂という位置づけです。
創業100周年を今年迎えることができたのですが、これで終わりではなく、次の100年まで継続していくためには、中川家として、中川鉄工として代々受け継いできた伝統を今の若手の世代へつなげ、また次の若手世代へ続けたいという、熱い想いを歌詞に注入いたしました。
スローなテンポのまじめな曲です。

一番の歌詞です。

トイレのふたを閉めましょう。
靴を揃えて脱ぎましょう。
終わればお疲れさまでした。
ノックは無用じゃありません。
古臭いけど懐かしい、努力が報われる幸せを信じられる職場でいよう
足りないこともあるだろう 煙たいこともあるだろう
それでも ここにある志が道しるべだと学んで伝え合う毎日だ
次の100年を見据える 中川鉄工

アップさせていただく予定の動画は、丁度社員さんと社員のご家族、そしてお世話になりました会計事務所の会長と所長。他ごくごく親しい方だけで開催しました祝宴の場面です。
しめっぽくなり私、目頭が熱くなり・・・
逆にそこまでの想いを歌詞にまじめに注入し、この会社を、この社会を、この国をよりよくして行きたいという想いを込めたということです。
私事ですが、来年一月で50歳を迎えます。
半世紀を生きたことになります。
早いかも知れませんが、この伝統を、是非次の世代へ受け継いで行ってほしいものです。

中川鉄工のうた

中川鉄工スピリッツ~次の100年への道しるべ~

アーカイブ

↑ page top