BLOG

2017.07.24

インターンシップ受け入れ 1日目

みなさま
こんにちは
ステンレス、難削材の精密旋盤加工、中川鉄工 中川ひろしでございます。
本日より3日間、城東工科高校の1年生2名をインターンシップ生として受け入れております。
ここ数年、社会貢献や地域貢献の一環として取り組ませていただいております。
できることって限られているのですが、ご縁があっておつながりしましたので、精一杯学校の教育とは違ったキャリア教育をと思っております。
他社さまはどうか知りませんが、私はキャリア教育というスタンスで、今はやりのアクティブラーニング形式で、受け入れてさせ頂いております。
午前中はなぜ朝礼が必要か?で2時間。その後は自己紹介について2時間。
企業側から見てこういう意味があってこういうことをしているということを説明させていただきました。
その中で夢についてお聞きしたのですが・・・
また寂しい答えが返ってきました。
親御さんや学校の先生。
是非、子供たちに夢を持たせる教育をお願いします。
夢が無ければ生きていくうえでのモチュベーションが欠落するのではないでしょうか?
ここ数年、学生さんを相手に話す機会が多いのですが、どこでお話しても夢を持った方々が少ないのに驚きを覚えてばかりです。
今の教育理念や方針を考え直す時期に来ているのではと、感じざる終えません。
この3日間で夢を持っていただこうと思っております。
彼らの人生において少しでも思い出になってくれれば幸いです。

アーカイブ

↑ page top